関西アカペラサークル巡り【第1回 関西大学 Brooklyn304】

  

皆さん初めまして!関西大学Brooklyn304所属4回生のしーるどと申します!

  

この度ハモニポンにて関西のアカペラサークルを紹介「関西アカペラサークル巡り」の記事を担当させて頂くことになりました!この記事では様々サークルから来て頂いた方にお話を伺いサークルの紹介をしていきます!

 

しーるど「記念すべき第1回目は僕が所属している関西大学Brooklyn304です!
今回は3回生キックと2回生いちに来てもらいました!」

キックいち「よろしくおねがいしまーす!」

しーるど「おねがいしまーす!ではまずBrooklyn304の紹介をお願いします!」

Brooklyn304ってどんなサークル??

キックBrooklyn304は関西大学のアカペラサークルで、千里山キャンパスを中心に活動しています。部員数は200人以上、関大では1.2を争う大きさのサークルです。
アカペラ以外にも皆と仲良くなる事も目的としていて、遊びの行事も充実しているアットホームなサークルです!」

しーるど「なるほど!どんなところにアットホームを感じますか?」

キック「そうですねー。行事への参加率が高くてブルの出演するライブへのチケットの取り置きもめちゃくちゃ多いですね。あ!あと、飲み会への参加もめちゃくちゃ多いです!お酒飲めない子もたくさん来てくれて、こんなところにブルのアットホームな感じが表れているのかなって思います。」

しーるど「いちはアットホームに感じるところとかありますか?」

いち「キックさんと同じです!いい意味で先輩と後輩の隔たりがないからたくさん遊んでもらえるし、先輩から吸収できることが多いです!まとまりがある感じです!」

しーるど「なるほど。ではさっきキックが言っていたブルの行事についてなんですけど、他のサークルと比べて特徴的な行事などありますか?」

キック「そうですねー。毎年、忘年会では全員コスプレをしたり、昨年から始まったカバーバンド選手権っていうのがあって、サークル員の好きなブルのバンドをコピーして自分たちがどれだけそのバンドが好きかをアピールするライブみたいなのがあります!」

しーるど「ほうほう。ちなみに去年お二人はどんなコスプレをされましたか?」

キック「あー…(苦笑)ぼくグループでやってたんですけど…ワンピースわかります?」

しーるど「わかります!」

キック「あれに天竜人っていうのがいて、天竜人と周りを守る諜報機関みたいなのを男5,6人でやってたんですけど、あんま受けなかったです(笑)」

いち「えー全然覚えてない…(笑)」

しーるど「コアですね。(笑)いちは何してましたか?」

いち「わたしは友達と白雪姫とシンデレラのコスプレをしました。ちやほやされました!(笑)」

キック「一回生やからね(笑)」
いち「そう!一回生だから!今年からは多分もう許されない…(笑)」

キック「(笑)なんか賞がいくつかあるんですよね!純粋にコスプレすごいで賞とか…めちゃくちゃえろいで賞とか。(笑)それはやっぱり姫茄子のももさんが持ち前のポテンシャルでもってった感じですね。」

しーるど「おー。写真とかないんですか?(笑)」

キック「あ、Ms.SandopanのTwitter見てもらったらのってるんで!(笑)」

しーるど「宣伝うまいですね(笑)」

キック「あと僕が好きな行事はうち向けライブですね。1回生から4回生までシャッフルに組まれて夏休み中に練習して夏休み終わりに披露するんです。演奏ももちろんなんですけど、1回生から4回生までそのときにかかわりを持てるので。」

いち「そのときに話したことない人と話せて仲良くなりますね!」

キック「そうそう」

しーるど「なるほど。皆が仲良くなる機会がたくさんあるからアットホームな空間ができてるんですね!」

好きなバンド

しーるど「ではでは先ほどバンドの話が出てきましたが、お二人の一押しのブルのバンドはなんですか?」

いち「わたしはWeeken´(ウィーケン)です。」

Weeken’

いち「2回生が2人、3回生が4人で構成されてて、週末に聞きたくなる曲をテーマに歌っているバンドなんですけど、もう耳にすごく残るから口ずさみたくなるし、リード2人がすごくいい声なんでめっちゃずっと聴いてられるし。」

キック「歌にあってますもんねー」

いち「めっちゃあってます!わたしはわりと寝る前に聞いててそしたらめっちゃ気持ちよく寝れるんですよ!それが日課みたいになってます!」

しーるど「なるほど!キックはどうですか?」

キック「僕は、そうっすねー。やっぱりみゆきコンチェルトですかね!」

みゆきコンチェルト

キック「ブルには全然ないジャンルの女の子6人のアイドル?バンドです。いちも所属してるんですけど。」

いち「一応、アイドルではないんです(笑)アイドルみたいにフリフリではなくて、わたしたち6人で何かできることがある。それはアイドルじゃない。エンターテイメントだ!ってコンセプトなんですよ、最近(笑)」

しーるど「なんで一押しなんですか?」

キック「なんかブルには他に全然ないってのもすですしー…めっちゃ元気なんですよね(笑)普段こうキャピキャピしてる感じじゃないんですよ6人みんな。そんなイエーイ!!って感じじゃないんですけどステージに立った時イクゼーー!!みたいにやってる感じがもうすげーなって(笑)僕あんなん出来ひんなーって(笑)」

しーるど「なるほど(笑)二つ共個性的なバンドですね!では、ブル以外で一押しのバンドとかありますか?」

キック「んーベタなとこかもですけカシオペアですかね。あんなんになりたかった!あと爆髪JacKとかもめっちゃ好きです!」

いち「おー!私も好きです!」

キック「なんかねー。爆髪JacKとか俺たちはヤロバンや!ゆーてますけどね、結構ネタバンで(笑)Liveも2.3回くらい見てるんですけど、笑いをとるのが上手くて、ここで盛り上げる、笑いをとるって構成がキレイなんですよね。やっぱ神大やなーって(笑)」

しーるど「確かに(笑)カシオペアもコントとかではなく歌の合間にネタはさんでくるよね。」

キックポテンシャルで面白いですからカシオペアんは全員が(笑)」

しーるど「いちはどうですか?」

いち「わたしは…そうですね…ガーナ…ANESSA落ち着いた感じでアレンジがすごいんですよ!原曲よりもANESSA歌ってる方が好きです!初めて聞いた時からどハマりしました(笑)」

WinterLive「彩心」

しーるど「ではそろそろ話しをブルに戻します!もうすぐ行われるブルのWinterLiveについて教えてください!」

キック「はい!僕たちBrooklyn304はですね。きたる12月17日(日)に尼崎アルカイックホールオクトでWinterLive【彩心】を行います!Winter委員の方を筆頭にどんどん準備が進んでまして、バンドもすごく個性的なバンドがたくさん出演します!」

いち「めっちゃ個性的ですよねー!GOMEZとかとくに! 」

GOMEZ

しーるどネタバンでサークルLiveやもんね(笑)」

キック「いやーそうなんすよね(笑)僕が所属してるバンドなんですけど650人を目の前にしてどういう風にネタをするかビビり倒してるんですけど…(笑)」

しーるど「その辺のお笑いの会場よりお客さん多そうやもんね(笑)」

キック「余裕で多いっす(笑)怖いっすもん!一番怖い…(笑)」

いち「バンド以外にも全唱歌も練習しててめっちゃ楽しいです!」

キック「いちは全唱歌班で引っ張ってくれてるもんな!本当にいいLiveになると思います!是非みなさん!WinterLive【彩心】にお越しください!」

エンディング

しーるど「ということで、ここまでたくさんのお話しをありがとうございました!最後にお2人のこれからの目標をお願いします!」

キック「僕はもうそろそろ会長という役職を終えて、次はいち達が引っ張ってってくれるんですけど…僕はもっとアカペラの面でブルを盛り上げていきたいと思ってます!」

いち「わたしは来年からブルの副会長になるんですけど、今のブルのこの加速をわたしの代でより加速させて行きたいっていうわりと大きな目標があって、多分わたしの代は皆そう思ってると思います。失速させたくない。なのでどんどん改革していきたいと思います!」

しーるど「お2人ともこれからもがんばってください!ご活躍期待しています!本日はありがとうございました!」

キックいち「ありがとうございました!」

ということで第1回「関西アカペラサークル巡り」如何でしたか?Brooklyn304魅力はお伝えできましたか?
これからたくさんのサークルの紹介をさせて頂きます!
我こそは!というサークルの方は是非是非下記のコメント欄もしくはTwitter(@tatiiii_A)までDMをお願いします!
また他サークルのこんな事が聞きたい!というお声もお待ちしております!
それではまた次回をお楽しみにー!

~今回紹介したバンドのTwitterアカウント~

Brooklyn304
Brooklyn304 WinterLive【彩心】
Ms.Sandpan
Weeken’
みゆきコンチェルト
W~Cassiopeia~
爆髪JacK
ANESSA
GOMEZ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です