【緊急企画】アカスピ決勝開催間近!サークル員からバンド紹介と応援メッセージ!! #1

3月2日(金)に開催される『第5回アマチュアアカペラ全国大会 Acappella Spirits! 決勝大会』まであとわずか!

ハモニポンもアカスピを、日本のアカペラを盛り上げるために尽力したい…

そこで、緊急企画!
アカスピ決勝出場バンドに向けて、メンバーが所属するサークルから紹介文と応援メッセージを寄せていただきました!!

本日2月27日(火)からアカスピ前日のの3月1日(木曜)まで、決勝進出の全14バンドを4回に分けてご紹介。

これさえ読めば、アカスピがもっと楽しくなっちゃうかも?

モンゴリアン家康

モンゴリアン家康ってどんなバンド?

Lead&Chor:BOW、Pierre、John
Bass:Pegasus
Vp:Goblin

東北大学アカペラコーラス部del mundo所属のPentatonixコピーバンド、モンゴリアン家康!かつて征夷大将軍に任命され、江戸幕府を開いて日本の天下を取った徳川家康公が、400年の時を超え、此度はアカペラ界で天下を取らんとプロデュースし結成されたバンド。学年は違えど同じ志を持った5人が、家康公の野望と領土のためアカスピ決勝の舞台に、いざ参る!!!

モンゴリアン家康のイチオシポイント

モンゴリアン家康といえばやはり圧倒的べーパー!Lead&Chorは昨年度のアカスピ決勝にも出場したGozo RockのLeadであるPierreをはじめとして強者揃い。だが、その重厚なハーモニーを支えるベーパーが、もう、凄い(小並感)。本家Pentatonixの日本公演も実際に見た筆者であるが、本家にも負けず劣らず、圧倒的迫力が全身を駆け巡る!VpのGoblinは今年度アカスピのベストボイパ賞にもノミネートしており、名実ともに日本トップレベルのリズム隊が、決勝で我々の胸を熱くさせてくれるだろう。

モンゴリアン家康のこの曲を聴いて!

モンゴリアン家康のProblemがハンパない!彼らのTwitterでもおなじみのこの曲だが、ライブではDaft PunkやLa La Latchなどのマッシュアップのイントロから曲がスタートする。Pentatonixの熱烈なファンとしては圧倒的歓喜!といったところであろうか。曲中のPierreのラップやゴリゴリのべーパーなど、モンゴリアン家康の魅力が存分に詰まった一曲となっている。さらに決勝ではあの曲やあの曲やあの曲までも!?当日も彼らから目が離せない!!!

応援メッセージ

モンゴリアン家康の皆さん、改めて、決勝進出おめでとうございます。皆さんを見てアカペラを始めた僕ですが、先輩方の輝く姿を見るのがとても幸せで、先輩方が大好きです。このアカスピが最後かと思うと泣きそうですけど、大好きな先輩方が日本全国に知ってもらえるのは僕も嬉しいです。当日会場から死ぬ気で応援してます。決勝、ぶち上げて天下取ってきてください!!!

written byおんりー
東北大学アカペラコーラス部del mundo所属の大学3年生|Band:槌の子ラバーズ/Appendix…etc|アカペラとその飲み会とビリヤードが大スキ

劇団モグラノウタタネ

劇団モグラノウタタネってどんなバンド?

愛知教育大学アカペラサークルPremier所属、見た人みんなを愉快で楽しいミュージカルの世界に連れて行ってくれる6人組!歌と踊りとストーリーを同時に楽しめるミュージカルの魅力を教えてくれます。

劇団モグラノウタタネのイチオシポイント

MCや曲の途中に挟まれるミュージカルバンドならではの劇✨メンバーのみなさんの演技力にも注目です!一度見るだけで世界観に引き込まれてしまいます!

劇団モグラノウタタネのこの曲を聴いて!

曲とともに、ひとつのストーリーを見ていただきたいです。笑
わたしがオススメするのは、ミュージカル「サウンドオブミュージック」。歌が大好きで自由な家庭教師マリアと子供たちとのお話です。劇モグのステージを初めて見る人でも、すごく楽しめるストーリーです!

最後に、劇団モグラノウタタネへの応援メッセージ

いつも見るたびにステージのクオリティが高くなっていって、毎度ミュージカルの魅力を存分に楽しませてくれる、私が初めてこんなにもスキ!になったバンド。劇モグのステージを見ると、自然と笑顔になって元気がもらえます!そんな私の大好きな劇モグらしいステージをアカスピ決勝でも見せてください♡とっても楽しみにしています!

written byうぃる
名城大学アカペラサークルはもりね/名古屋アカペラサークルJP-actにて楽しくアカペラをしている愛知県の1回生。イベント大好きっ子。

DIVA!!

こんにちは!
初めまして、明治大学SoundArtsのゆかなです。

今回は、我がサークルを代表する『DIVA!!』への応援記事を任せて頂きました。
それでは早速紹介していきましょう!

DIVA!!ってどんなバンド?

明治大学SoundArtsの4年同期バンドで、一言でいうと『とにかくかっこいい!!!!!』
女4人とは思えないド迫力で会場を一気に引き込み、ついつい口を開けて見入ってしまいます。
歌はもちろんですが、ステージ力がハンパない!!!思い思いのステージングだけでなく、セクシーな女性らしさを活かす振付など、次は何を魅せてくれるの!?と目が離せません。
そんな4人を支える、リズム隊の徹底した陰の立役者感もDIVA!!の特徴のひとつです。(笑)

DIVA!!のイチオシポイント

私が思うイチオシはやはり『めい(森本芽衣)の圧倒的な歌唱力』です!!
本当にたくさんの見どころがあり、一つに絞るのはすごく難しかったです。
そんな中でも、ポテンシャルだけでなくものすごい努力をし続けてきたからこその、めいの素晴らしい歌声を、沢山の人に聞き逃してほしくない!!という思いでコレに決めました。

DIVA!!のこの曲を聴いて!

何といってもこれ!!
『Show me how you Burlesque』
上記にもありますが、めいの歌唱力や女4人とは思えない迫力、そしてステージ力。
全てが凝縮された、DIVA!!というバンドの魅力が全部詰まった曲です。
本当にかっこいい。1秒たりとも目が離せません。
もう一つ『Fighter』もすごく好きで、普段のゴリゴリな曲とは少し雰囲気が違い、力強さや感情を全身で伝えてくる感じが、いつもより大人なDIVA!!を垣間見ることができます。
色んな曲で色んな姿を魅せてくれます!!
一人一人の個性・魅力を逃すことなく目に焼き付けてください!!!!

最後に、DIVA!!への応援メッセージ

同期であり、ライバルであり、ずっと一緒に頑張ってきた仲間だからこそ、特にこの一年の6人の姿は、本当に刺激になったし心から尊敬します。
SoundArtsというサークルが10周年を迎える記念すべき年に、その名をDIVA!!が全国に連れて行ってくれたことを、OBOGの先輩方・後輩たち・そして私たち同期は心から感謝しているし、誇らしく思っています。
私もSoundArts皆も、応援しています!声が擦り切れるほどの声援を送ります!!!
今までやってきたことや色んな想いを、最後までDIVA!!らしく悔いの残らないように、全力でぶつかってきてください!!!!!

『やっぱり DIVA!!が No.1!!』

written byゆかな
明治大学SoundArts4年。ボイパしたりコーラスしたり…

Hi-DRYDE

Hi-DRYDEってどんなバンド?

リードコーラスの「れーし」さん、「かける」さん、「さかてぃ」さん、「ともお」さん、ベースの「みちろー」さん、パーカスの「おぐら」さんの6人で構成されるヤロバンで、誰もが聞いたことあるようなJ-POPを主に、アップテンポからバラードまで歌いこなします。観客を楽しませてくれるHi-DRYDEのステージはきっと見た人の心に残ること間違いなし!

Hi-DRYDEのイチオシポイント

イチオシポイントは、アレンジ力、パフォーマンス力です。
リードコーラス「さかてぃ」さんの書くアレンジは全員の個性を見事に引き出していて、その度に観客は各人に目を奪われ大忙しです。聞かせたい箇所、オリジナリティーに溢れた箇所、盛り上げたい箇所…6人の良さを最大限に生かすのはこのアレンジあってこそです。リードコーラスの「ともお」さん、「れーし」さん、「かける」さん、「さかてぃ」さんが歌うリードは全員個性があって魅力的!女性ファンはきっと見事にタイプ別に分かれることでしょう。
そして誰もが自然と笑顔になれるパフォーマンス。Hi-DRYDEのライブでは「あれ、体が勝手に動いてる…」という感覚をぜひ体験していただきたいです。私自身、気付けば毎回満面の笑顔で飛び跳ねています。

◆Hi-DRYDEのこの曲を聴いて!

制服のマネキン…愛なんだ…シャレオツ…挙げたらキリがないのですが、やっぱりHi-DRYDEと言えば、「タイミング」!1999年にブラックビスケッツがリリースしたヒット曲です。イシオシポイントでもあるパフォーマンス力が特に発揮されるのがこの曲で、ライブによって変わるコール&レスポンスは何度でも楽しめて一緒にライブに参加している気分を味わえます。
個人的には、「タイミング」のノリノリでポップな感じと、「シャレオツ」のおしゃれな曲調とのギャップもぜひ楽しんでいただきたいです。(結局2曲書いてる…)

◆最後に、Hi-DRYDEへの応援メッセージ

アカスピ全国大会出場おめでとうございます!出場が決まったときのともおさんの涙にもらい泣きしたファンの一人です(笑)ライブでは本当にいつも元気をもらっています!ハイドラの観客の心を掴むライブを、さらに多くの人に見てもらえることがすごく嬉しいです!当日も応援に駆けつけます!がんばってください!!

written byゆう
社会人アカペラサークルオトナリに所属している「ゆう」です。社会人になってからアカペラを始めて約3年…日々精進しています。

以上、4バンドを紹介しました。
次回もアツいメッセージとともに決勝出場バンドを紹介していきます!
乞うご期待!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です