【九州アカペラサークル巡り】(福岡県・西南学院大学 Sains voice)

こんにちは、熊本アカペラサークルHigo-PellaのRuiと申します。

九州アカペラレポート、今回は「九州アカペラサークル巡り」と題して、
第1弾は「西南学院大学」に取材させて頂きました。

アカペラサークル紹介 西南学院大学 「Sains voice」

西南学院大学とは?

⇒場所は福岡県の西部に位置する西新駅から徒歩5分圏内にあり、さらに少し歩くとヤフオクドームや福岡タワーなどがすぐ近くにある、都市部近郊にある大学です。

教育の特色としては、キリスト教を教育の基本理念とし、学生に対して「キリスト教学」や、「チャペル」という独自の教育プログラムが設けられており、毎週火、水、木に1限と2限の間に大学内に併設してあるチャペルで講話が開かれています。

アカペラサークル名Sains voice(セインズボイス)

⇒ 西南学院大学アカペラサークル「Sains voice」です!
まずは、イベントの写真からご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ Circle Data
次の期で6年目になるサークル。部員数は現在50名弱で、男女比は2:8と、女の子が多いことが特徴です。

イベントとしては大学の近くの商店街でライブをしたり、年に一度の学祭ライブに特に力を入れており、先日の2/16にサークル初となるWinter Liveを開催。県外に進出するバンドも最近になって増えてきています。アカスピ九州最終予選には、一昨年と去年と連続で1バンド出場!

2017年アカスピ九州最終予選に出場した、Hi-Jack!のみなさん。

Band Pick up!

バンド名:一生僕のパンツを味噌汁で洗ってお墓に入る前提で結婚してください。

結成歴約半年。
コンセプト:主に結婚式で流れるような歌を中心に歌って、聴いている人の心を幸せにしよう!というコンセプト。
面白いバンド名に見えて、実は「プロポーズの言葉を一人ずつ出しあい、それを合わせて名付けた」という、ホッコリした由来があります。

メンバー:1年2人、2年2人、3年2人で構成。主にパーカッションの”あつき”とLead&Choの”ヒデ”がMCを担当しています。
ちなみに女の子全員可愛いです!(あつきより)。

動画紹介

第16回おぎア・カペラコンテストより。
無糖WHITE(無糖ホワイト)さんがアレンジされた
CAN YOU CELEBRATE?
をカバー。見事特別賞に輝きました。

※↓ちなみに無糖WHITEさんのアレンジ譜はこちらで公開されています。全国のアカペラーご注目!!↓

Interview

バンドマスター 「あつき」にインタビューしてみました!

Rui:パートは?
→ボイスパーカッションです!

Rui:演奏するとき心がけているところはありますか?
→音の細かい音質や、音量バランスで曲の雰囲気が大きく変わるので、そこはとても気を遣っています。

Rui:尊敬するアカペラーは?
→同じ九州で活躍していた九州大学HarmoQの奥村さんと土屋さんというお二方です。このお二方は、僕が1年生の頃に”Sound King Kong Time”というバンドを組んでいて、そのバンドのパフォーマンスを見て僕はアカペラのやる気スイッチが入りました!!

Rui:サークルメンバーへ一言お願いします!
→上手で前向きな子が多いので、もっと大学の外の世界を見たらアカペラの価値観や考えが変わったりするので、広い視野を持ってみて活動してみて欲しいと思います。常に誰かに追いつく!のではなく誰かを追い越す!という姿勢を持ってアカペラに取り組んだらきっと今より更に楽しくなると思います!!楽しむのが1番!みんな!楽しもう!!

Rui:今後の目標はありますか?
→Sains voiceの部員を100人に増やすことと、九州で1番入りたい!って思うサークルにしていくことです!

Rui:全国の皆様へ、サークルのアピールをどうぞ!
→Sains voiceは、とてもアットホームで、とてもいい子達が多いです!是非、県外、九州県内のみなさまは、是非私たちSains voiceのTwitterをフォローしていただければありがたいです!

※ ↓↓↓↓ Sains voiceのTwitterです。
https://twitter.com/sains_voice/status/977540463895834624


以上、西南学院大学Sains voiceの取材でした。
全体的にとても活発的で、可愛らしい、さわやかなイメージがあります。
今回紹介したバンド、サークルメンバー以外にも、素敵なアカペラーさんが沢山おられます!

みなさまも、ぜひぜひ西南学院大学アカペラサークルをチェックしてみてください!

次回はまた、別の大学に訪問させていただく予定です!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です