皆さん、はじめまして!

近畿大学アカペラサークルFruits Noteに所属している大学2回生のいっさんです!

これから不定期ではありますが、皆さんに楽しんでもらえるような記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします🙇🏼🙇🏼

今回僕の初投稿のテーマは自身がKAJa!実行委員をさせて貰っている縁もありまして、「KAJa!2018」についてです!

まずKAJa!とはなにか?から順に書いていきたいと思います。


 

KAJa!とは?

KAJa!とは、関西アカペラジャンボリー(Kansai A cappella Jamboree!)の略称で今回で21年目になる関西で行っている日本最大級のアカペラの祭典です。

KAJa!の起源は大阪ドーム(現在の京セラドーム)前にあったpa-dou広場で行われたストリートライブなので、今でもその流れは受け継がれています。

またその名の通り、Jamboree(お祭り、祭典)なので大会形式を取らず、順位を付けず優勝も決めません。


KAJa!2018ついに始動!

皆さんお待たせしました。ついにKAJa!2018が始動しました!!

始動動画もありますので、こちらも併せてご覧ください。

この画像と動画がTwitterに公開された直後から、、、

このように【桃】と読み間違える方がたくさん居ましたが、、、

【桃】じゃなく【】なんです!!!!!!!!!

 


なぜ今回のコンセプトは「挑」?  後ろに狼が居るのはなぜ?

ありがたいことに前回のKAJa!で20周年を迎えさせていただくことが出来ました。

これも今までKAJa!を運営していただいた歴代の先輩方、

またKAJa!を愛していただいた多くのアカペラーの方々が

居てくださったからだと思っております。

そんな20周年を迎えて、今年21年目、、、、

大きな節目の後は何かと失敗しやすいというジンクスがあります。

そういったジンクスに対して委員が「挑」という意味と

KAJa!という大きなステージを目指すアカペラーが「挑」という

2つの意味が込められています。

また今回、ロゴに狼のイラストを起用しました。

それは狼が遠吠えをする際、仲間を想うと共に自分の強さを表現しています。

そこでKAJa!に挑戦するアカペラーの方を狼に例え、自分たちのパフォーマンスが1番最高でこのメンバーで歌えてよかったと思っていただけるようにと思い、遠吠えする狼を起用しました。


随時情報を公開中!

KAJa!2018公式Twitterでは様々な情報を随時更新中ですので、ぜひアカウントをフォローしてください!

KAJa!2018公式Twitter→ @KAJa_2018

今回はこのくらいで!

これからの記事もお楽しみに!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

近畿大学Fruits Note 3回生渉外 KAJa!2017〜18実行委員 美術班長兼映像班長