【肉体検証】楽譜を完全に無視してパーカスするとどうなるの?周りを無視して自分が打ちたいリズムを刻み続けてみた!

どうも!
A Cappella Singers K.O.E. OBつねこーです。

最近、中年太り防止のためにジムのプールに通っています。その時に買ったゴーグルの度数が非常に合っているので家ではゴーグルをしています。

漫画とかでよくある瞳の中に自分を写すと言う高度な芸当が比較的簡単にできるのでオススメです!

さて!皆さんの周りにはこんな輩はいないですか?

ボイスパーカッションは
1))新しく覚えた音ばっかり入れるな!
2))やたら細かく刻みたがるな!
3))リズム崩すな!
4))周りを聞け!

って言ってくる輩。

でも、これって本当なのでしょうか?

新しい音をばかり入れて、やたら細かく刻んで、リズムを崩して、周りを聞かないパーカス

と歌ったことなんてありますか?

僕はここまでオールアウトなパーカスはみたことないです。

実際にそんなパーカス見たことも聴いたこともないのに、自分の先入観だけでパーカスを語って良いのでしょうか?

そもそも誰が言い始めたんだこんなこと!

と、いうことで・・・

「日本のアカペラ界」を背負って僕が検証することにしました!!!


ちょうど都合の良いことに週末にバンド練習がありました!

本日、僕の実験の犠牲者協力者になってもらうのは「グレゴリーゴリレイ」と言うバンドです。

歴代のアカペラシンガーズ K.O.E.のイケメンを上から6人集めたらこのメンツになりました。

今日のバンド練習は、
周りを聴かずに、リズムを崩して、やたら細かく刻んで、新しい音を使いまくります!

検証1:Pentaonix系のメロディーでいきなりスウィングジャズ

ってことでさっそく試していきます!

言ってしまえば、


のドラムを合わせるようなもの!

これは辛いはずです!!!!!!

さあどうだ!くらえ!!!!

いや!真ん中の彼、順応力高すぎでしょ!

良い感じにハイハットして合わせてスナップしてきました。

いきなりリズムを無視して、スウィングジャズを演奏しても、そこまでバンドには影響ないみたいです。

検証2:突然スウィングジャズからディスコビートに変えてみる

僕の経験上これはかなり辛いはずです。

裏拍重視のビートから表拍のバス4つに変わります。

さきほどの

がいきなり


になります。

これで彼らも音をあげると思います。

くらえ!俺のディスコ!!!

いや!つっこめよ!

こいつ等、良い奴なのか鈍感なのか分かりませんが、ビートを変えるたびに即座に順応してきます。

なんか気持ちよさそうに拳を突き上げています。

好き勝手なビートを打っても意外と怒られないのかもしれません。

検証3:PentatonixのGangnam Styleのリフを打ってみる

そもそも曲のジャンルがよくなかったのかもしれません。

例えばバラードでリズムを大幅に崩されたら誰だって曲を止めるはず!

なので僕は、バラード曲でPentatonixのGangnam Styleを打つことにしました。

のような曲に


の歌い出し部分のドラムを合わせます!

これなら多分無理だろ!

もはや拍子ちがうし!

いや!絶対無理だろ!

合うはずがない!

なので6/8拍子のスローテンポなバラード曲にGangnam Styleを合わせて見ました!

親切な後輩が備え付けのミラーボールつけてくれました。

いや!そうじゃねーだろ!

おかしいだろ!

誰か何か突っ込めよ!

歌いにくいだろ、常識的に考えて!

演奏も止めず、ツッコミもなく、ミラーボールが回り始めた部屋で僕は常識について考え始めました。

検証4:怒られるまで高速6連符を回し続ける

僕が一番得意な高速での6連符のフィルを打ちまくって見ました。

突っ込まれるまでひたすら6連続音符を打ち続けます。

これを繰り返すことになりますね!

言ってしまうとリズム隊としての役割を一切放棄して、自身の連打にこだわるわけですからこれは流石に何かしらのリアクションがあると思います。

僕の連打を聴いて、真似しようとして失敗したベースが殴られました。

色々と怒る順番が違っている気もしますが、「上手に連打できれば万事OK!!」なのかもしれません。

僕が今まで培ってきたボイスパーカッションの常識が音を立てて崩れていきました。

検証後に感想を聴いて見た

全然ツッコミがなかったので検証後に感想を聴いて見ました。

 

つねこー
君たち歌いにくくなかったの?
何か僕に物申したいこと、言いたいことないの?
たくと君
じゃあ、このあと就活の相談してもいいっすか?
つねこー
まずはアカペラの話で頼む。
ひでまろ君
強いていうなら、スネアは4分音符と16分音符で打ち分けた方がいいっすね!
つねこー
あのガチフィードバックの前に言って欲しいことがある。
こうしろう君
先輩が可愛いって言ってた受付のお姉さんどの人ですか?
つねこー
それじゃない。ちなみに今日はいない。
あつた君
明日5時起きで仕事なんすよ・・・。
つねこー
それは頑張ってくれ・・・。
なおき君
あっはっはっはっは!
つねこー
ごめん、誘うメンツ間違えた。

これだけは確証をもって言えます。

検証のお手伝いをしてもらうバンドを間違えました。

ちなみに「お前等はこのドラムで本当に良いのか?」と詰めて見たところ

「君がよければ良いんじゃない?」

と言われました。

会社の外でこの言葉を聴いたのは初めてなので、やっぱり好き勝手にドラムを打つと、みんな声に出さないだけで相応の迷惑がかかってるようです。

ちなみに

唯一曲を止めることに成功したのがRockapellaのJeff Tacherさんのモノマネでした。

  • Jeffさんの圧倒的音圧を誇るパーカスソロ


 

  • つねこーが精一杯モノマネしたもの
 
 
演奏中に唐突にこんな感じでパーカス刻みを切り替えてみたところ、、、

もはや笑ってしまって全員マイクが外れています。

突如Jeffのモノマネをすると、比較的みんなが笑顔になることがわかりました。

オーディション後にバンドの雰囲気が暗かったらパーカッションの皆さんは、是非Jeffのモノマネをしてみてください!

※その結果バンドが空中分解してもつねこーは責任を負いかねます。


▼検証結果

Research Question:ボイスパーカッションがリズムを崩して、細かく刻んで、周りを聴かずにに、新しく覚えたばかりの音を多用することはいけないことなのか?

Hypothesis:少なくともバンドの演奏は止められる。

Result:バンドメンバーの順応力の高さを身にしみて感じることになる。

Cost:バンドからの信頼と円満な人間関係。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■つねこーがよくわかる1問1答■
Q1.恥ずかしいのでアカペラシンガーズK.O.E.の出身者を名乗るのやめていただけますか?
A1.出ちゃったものは仕方ないので我慢してください☆

Q2.得意なパートは何ですか?
A2.絶音(絶妙な音程)のベース か 5線譜の概念を置き去りにした疾走感が持ち味のパーカッション です。人によって意見が割れます。マイクから出る音も割れます。

Q3.絶対音感ですか?相対音感ですか?
A3.相対音感(相対的にみて音感はある方)です。

Q4.mokabuu.comとのGap激しくないですか?
A4.そこに萌えたら連絡ください!待ってます!

Q5.ハモニポンに一言!
A5.ハモニポンって可愛い名前だよね❤︎