【肉体検証】JAMの出演者ってすごいの?ヘリウム吸ってもハモるの?じょうずなの?

ハモニポンをご覧の皆さんこんにちは。
アカペラシンガーズK.O.E.OBのつねこーです。

突然ですが、皆さんはJAMってご存知ですか?

野球で言う甲子園
バレーボールで言う春高バレー
サッカーで言う選手権

それがJAM(アカペラの全国大会)です!

しかしそんな全国レベルの大会に出演したバンドがどれぐらいすごいのか?

ってわからないですよね!

僕もぜんぜんわかりません!なんなら下手したら僕の方がうまいかもしれない!

ってことで、今日は

いともたやすくハーモニーを破壊するあのガス

を持って、

全国でもトップクラスの奏者の凄さを確かめて来ました!

アイテム調達

時は休日。

私は近所のドンキホーテに来ています。

ただ歌ってもらうだけなら、JAM(アカペラの全国大会)を観に行けって話なので私は考えたのです。
そこで・・・

ヘリウムガスを吸って歌ってもらいます。

僕の予想ですけど、ヘリウムなんて吸ったら絶対にベースは低音出ないし、メンバーそれぞれ声の変わる幅も違うはずなので99.9%音痴になるはず。

めちゃくちゃアカペラがうまい全国の猛者でもハモれなければ、

全国の猛者にヘリウムを吸わせることで、僕の下手くそな多重録音でも全国への切符が手に入るかもしれません!

しかもメガジャンボサイズ

11.6リットルも入ってます!こいつをたらふく吸ってもらおうじゃないですかッ!!!

全部で5回ほど声を変えられるみたいです。

胸が熱くなりますね!

どう考えても音痴になりそうな説明書きです。

買っちゃいました。

無駄に高けぇ。

でも大丈夫!
前回の失敗(※)を活かして今回はディレクターのみやけんさんに経費を事前に承認してもらっています!

しかも、取材するのはみやけんさんも大好きなあのバンド!

ってことで今日は気持ちよく「JAM(アカペラ全国大会)出演者のお手並み」を拝見してこようと思います!

▼前回の失敗はこちら

【肉体検証】ボーカルベーシストはお酒を飲むと本当に声が低くなるのか?

取材開始

時は休日、ここは駒沢大学駅。

僕がヘリウムガスを買って、待ち合わせに遅れて行くと、社会人1年目の貴重な休日を潰された後輩(カメラマン)が物凄く不機嫌そうな顔で立っていました。

おはようございます。
休日に呼び出してなんですか?
カメラマンやってもらおうと思って!
ふざけてるんですか?
帰ります。
鳴声刺心さんの取材いくんだけどな・・・。残念・・・。
いいでしょう。行きます。
ご一緒させてください。

現金な男です。

どうにかカメラマンも機嫌を取り戻してくれたので、今回の目的地、駒澤大学に直行。

当日は卒業式だったらしく、ものすごい人だかりでした。

せっかくなので僕も卒業生に扮して写真を撮ってきました!

ところでその手の中の黄色い袋なんですか?
めちゃくちゃ目立っていて恥ずかしいんですけど・・・。
ヘリウムガス46.4リットルだよ!
日本一ヘリウムガス持っている人じゃないですか。
それどうするんですか?
鳴声刺心のバンドさんに吸ってもらうよ!
帰れ。

その後、さすがにヘリウムガスだけ差し入れるのは一人の成人として恥ずかしいことに気がついたので、大学生協にてお茶を購入。

その後、

全国的に有名なあのバンドさん求めて探検しました!

そんなこんなで学内を歩き回っていると・・・

お!見つけた!今日取材するバンドさん!
誰に頼んでるんですかッ?!
僕が知る限り最強の学生4人バンド!
ケミカルテットさんや!!!
いや!!知ってますよ?さすがに!!
めちゃくちゃ有名なバンドじゃないですか!
ダメでしょ!!何させる気ですかッ?!
ってことでこれからケミカルテットさんにはヘリウムガスを吸って歌ってもらいます。

▼企画概要

  1. まずはヘリウムを吸わずに「ケミカルテットで〜す」を演奏
  2. 次にヘリウムを吸って「ケミカルテットで〜す」を演奏
  3. ケミカルさんが5回以内にハモれなかったら、ライバルにヘリウムガスを吸わせることでJAMへのチャンスが広がることが立証される!!(ハモれたらヘリウムガスを吸った状態でハモれないとJAMには出演できないことが立証される)

ちなみに実験を開始する前に「集合写真をとらせてください!」とお願いしたところ、

さすがの表現力ですね!

みているだけでディズニーランドに行きたくなりました。

実験開始

ってことで早速はじめていきます!

まずはいつもの自己紹介をやってもらいました!

おおおおおお!

YouTubeの中で聴いてたやつだ!

生「ケミカルテットでーす」だ!!!

さすがの安定感ですね!

芸能人に会った時のようにはしゃいでしまいました!

さて!

続いてはこいつを吸って歌ってもらいます。

ヘリウムガスが配布されると裏面の説明書きを読みながら打ち合わせ開始。

何か大事な物を失いそう・・・。
めっちゃ声高くなりそう!!(嬉)
ベースってヘリウム吸って出るものですか?
とりあえず一回吸うふりしてタイミングの練習しよう!

ケミカルテットさんのプロ意識の高さを感じました。

ちなみにこんなふざけた企画を持ち込んだ立場の僕でしたが、あまりの真剣さに声をかけることすらできませんでした。

深く吸って、ゆっくり吐いて、ヘリウムを吸って、声を出す。

この基本動作の確認と間の取り方を入念に確認していました!

JAMに出るためにはいかなる企画でも真剣にやりとげなければいけないことがわかりました。

1回目

さて!運命の1回目!

やはり!上ずった!

全国トップクラスのバンドと言えどヘリウムガスを吸わされたら流石に歌いにくいようです!

何か大事な物を失いそう・・・。
やばい!めっちゃ裏返った!
え?そんなに声上がらなかったけど・・・。
声帯がめっちゃ持ち上げられる!

2回目

何か大事な物を失いそう・・・。
1回目は意識しすぎて声があがってただけだな。
声が高くならない。なんでだろう・・・。
意外と音程は変わらないね!

3回目

・・・。

・・・・・・。

・・・。

・・・・・・・・。

・・・・・・。

まじか!

何この修正能力の高さ!

普通にハモってるし!

まじか!

ちなみにハモった本人達もめちゃくちゃ驚いていました。

4回目

5回目

完全にコツを掴んでいます!

何か大事な物を失ったかも。
ヘリウムガスを吸った時のモノマネができるようになった!
ベース声の時はさほど声かわらない!
声帯の位置を変えるとモノマネできるね!

とか言い始めちゃっている始末です。

これがJAMに出るアカペラー達のボイスコントロール能力…。

なんとも恐ろしいですね…。

ちなみにヘリウムガスを吸って歌った感想を聴いてみたところ、

めっちゃお腹がいっぱいです。炭酸飲んだあとみたい。
ヘリウムガス11.6リットル吸ってますからね。

結論

みなさんいかがでしたでしょうか?

ケミカルテットさんは圧倒的な表現力に加えて、ヘリウムガスを吸っても3回目でアジャストできる修正能力の高さを見せつけてくれました!

JAMに出るには、「突然他サークルのOBが来て11.6リットルのヘリウムガスを吸わされてもハモれる力」が必要なようです。

ヘリウムガスはドン・キホーテで960円で購入可能です!

全国的に名を馳せたい皆さんは、是非ヘリウムガスを吸ってもハモれるような訓練を積んでみてはいかがでしょうか?

経費申請

さあ。取材が終わったら楽しい経費申請の時間です。

今回も5000円も払っているので、経費が落ちないと死んでしまいます。

事前申請もした。
ディレクターのみやけんさんはケミカルテット大好き。

今回はバッチリですね!

誰か僕にアカスリを買ってください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■つねこーがよくわかる1問1答■
Q1.恥ずかしいのでアカペラシンガーズK.O.E.の出身者を名乗るのやめていただけますか?
A1.出ちゃったものは仕方ないので我慢してください☆

Q2.得意なパートは何ですか?
A2.絶音(絶妙な音程)のベース か 5線譜の概念を置き去りにした疾走感が持ち味のパーカッション です。人によって意見が割れます。マイクから出る音も割れます。

Q3.絶対音感ですか?相対音感ですか?
A3.相対音感(相対的にみて音感はある方)です。

Q4.mokabuu.comとのGap激しくないですか?
A4.そこに萌えたら連絡ください!待ってます!

Q5.ハモニポンに一言!
A5.ハモニポンって可愛い名前だよね❤︎