こんにちは!近畿大学アカペラサークルFruits Noteに所属している大学3回生のいっさんです!
今回はこの場をお借りして、【KAJa!2018のクラウドファンディング】へのご協力をお願いしたく、記事を書かせていただきました。

目次

  1. KAJa!とは?
  2. KAJa!の想い
  3. KAJa!の実態
  4. クラウドファンディングとは?
  5. まだまだみなさんのお力が必要です!!
  6. 目標金額が達成できないとどうなるの?

KAJa!とは?

KAJa!とは、関西アカペラジャンボリー(Kansai A cappella Jamboree!)の略称で今回で21年目になる関西で行っている日本最大級のアカペラの祭典です。

全国から多くのバンドによる応募があり、その中で審査を勝ち抜いた実力派バンドに加えプロやゲストによる演奏が楽しめます!
そしてそして、なんと言ってもこのイベント、観覧無料なのがとても激アツ!

KAJa!2018 開催概要
日時:2018年05月12日(土) 12:00~19:30
場所:天王寺公園てんしば
料金:無料
動員:4,000人想定
ゲスト:Permanent Fish、相川七瀬、Cooley High Harmony、ダイナマイトしゃかりきサ~カス、Peppers
※雨天決行、荒天時は中止。

KAJa!の想い

このイベントを何のために、誰のために行なっているのか。

  • 人間の声だけで表現するアカペラをより多くのみなさんに楽しんでもらいたい
  • 出演者及びアカペラを楽しむ人々がお互い刺激を与え合うような1日にしたい

この2つの想いを基軸に、我々委員は1年かけてKAJa!開催の準備を行っています!

KAJa!の実態

KAJa!とは学生団体であり、関西の大学から集まったアカペラーたちの手によって運営を進めています。

が、故に、どうしてもぶつかってしまうのが“資金不足”の壁。

そこで、
クラウドファンディング
を行うことで現状を打開すべく日々お願いに回っております。

クラウドファンディングとは?

「クラウドファンディングって何?」という方が大半ですよね。
これはKAJa!委員が目標金額を設定し、皆さんから支援していだたき、その金額を達成したときのみそのお金をいただく。
というWebを通じた資金援助の仕組みです。
※目標金額が達成された場合は、支援金額に応じてリターン(特典)があります!

まだまだみなさんのお力が必要です!!

KAJa!開催を一週間後に控えた5月6日(日)現在、
80万円必要なところ22万円しか集まっていません。

KAJa!を運営していく上で、皆さんの力が沢山必要だとこの2年で痛感しています。

どうか先輩方から引き継いだこの伝統を失くさないためにも、
アカペラの繁栄のためにも、
より良いものを作りたいという想いを失くさないためにも、
お力添えいただけないでしょうか?

目標金額が達成できないとどうなるの?

万が一達成されなかった場合、支援いただいた分のお金は全額皆さまに返金され、
イベント実施にあたる不足額を委員たち自身が埋める事になります。

その場合、一人当たりの負担は非常に大きいです。
(自分たちのイベントなんだから自分たちで金払えよ!って言われてしまえば、ぐぅの音も出ないんですけどね………)

皆さんの少しのご協力で、我々委員の気持ちと財布が救われます。

アカペラや、天王寺・その周辺地域を活気づけられるように貢献していきます。
どうか応援よろしくお願いします!

支援はこちらから!
https://readyfor.jp/projects/kaja2018
※クラウドファンディングサイト「Ready for」への会員登録(無料)が必要となりますのでご了承ください。

Written by 藤井 勇樹(いっさん)&青木 優華

・藤井 勇樹(いっさん)
近畿大学アカペラサークルFruits Note3回生渉外。
KAJa!2017〜18実行委員。

・青木 優華
龍谷大学アカペラサークルmix-voice3回生。
KAJa!2017〜18実行委員。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

近畿大学Fruits Note 3回生渉外 KAJa!2017〜18実行委員 美術班長兼映像班長