こんにちは!学生ライターのKodyです!
ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

先日、アカスピのエントリーも開始となり、アカペラ的にもアツいこの頃だと思います。

今日は、おもしろいTwitterの投稿があったので紹介します!

プロアカペラー兼コーラスディレクターの休日

プロアカペラグループINSPiのベースボーカル、さらにLittle Glee Monsterのコーラスディレクターとして活躍されている吉田圭介さんが、休日に録った一人アカペラをTwitterで投稿していました♪

その動画がこちら↓

曲は、海外プロアカペラグループTAKE6『So Much 2 Say』

さすがはプロ、!1人で低音域と高音域を操り、これだけのハーモニーを作り上げています!

それにしても、背景と服装の休日感がとても印象的ですね(笑)

ベースボーカルとは思えない音域の広さ!

吉田圭介さんといえば、恐ろしいほどの低音域を演奏できるという印象が強いと思います。
ですので、これだけの高音を出せるということにはびっくりさせられますね・・・

個人的な話になりますが、僕はINSPiの楽曲の中でも【本気でやってみた】シリーズの「ルパン三世のテーマ」が大好きです。

この曲の最低音A♭1(動画の1:21あたり)にも驚きですが、それ以上にトランペットの高音をどのように出しているのか不思議でなりませんでした。

トランペットの音が高すぎるので、どうやってるのか本人に聞いてみた!

「ひょっとしてなにか特殊な技術を用いて高音を出しているのでは?」

この疑問を、本人にお会いする機会があった時にぶつけてみました。

そしたらなんと、裏声でこのトランペットの音域を出しているそうです!

この曲の最高音はA♭5!(動画の1:37あたり、トランペットの入りの音)

実に4オクターブを声で操っていると知り、衝撃を受けました、、、

吉田圭介さんの所属する「INSPi」のおすすめ動画!

長々と自分の思いで話を話してしまいました(汗)
最後に、吉田圭介さんの所属するINSPiの個人的おすすめ動画を紹介します!

この木なんの木

DRAGON NIGHT(SEKAI NO OWARI cover)

メリーさんのひつじ

一番上のCM曲は有名ですね!

このように、かっこいい演奏もさることながら、面白い挑戦にも余念を見せないところが大好きです!

吉田圭介さんそしてINSPiの活動にこれからも目が離せません!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です